自分に合う方法を

オーラルケアのための商品は昨今たくさん出ています。 歯ブラシ、歯磨き粉、歯間ブラシ、口内洗浄液などが代表的なものでしょう。 歯ブラシひとつとっても小さなヘッドのものやブラシが柔らかかったり固めだったりと様々です。また歯磨き粉でも歯周病予防を目的としていたり、ホワイトニングを目的としていたり、フッ素配合で歯を強くする目的のものもあります。 このようにオーラルケアの商品を選ぶときは自分の目的や用途にあったものを選ぶ必要があります。 加えて複合的に組み合わせて使うことでオーラルケアをする必要もあります。 またオーラルケアは日ごろから継続することが大切です。 そのためには商品の効能もですが自分の気に入ったものを選ぶことも大切です。

日ごろの自宅でのオーラルケアは歯磨きやマウスウォッシュなどをすることがメインだと思いますが、定期的に歯科医にかかって点検を受けることも大切です。痛みがない場合でも歯ぎしりをして歯にダメージがおきていたり、小さな虫歯が発生していても歯科医なら見つけ出して治療ができます。早期に発見して治療することで治療費を安く抑え、日数も少なくてすみます。 オーラルケアには日ごろのケアに加えて歯科医での診察が不可欠です。 またオーラルケアの仕方の指導を受けたり、自分にあったケア用品を見つけてもらえることもあります。 歯科医でなければできない歯石の除去やしみついてしまた汚れなども歯科医であれば保険がきき安価な料金でケアすることができます。